[先頭]  <<    2   3   [4]   5   6   >>   [最後]
2021年12月19日(日)

p.423 | しな織創芸 石田

悠久の時を旅する「しな布」。
人も大いなる自然の一部。日常に潜むラグジュアリーの真髄がここにある。

続きを読む...

2021/12/19 18:59 | the day -play concept store-

2021年12月19日(日)

p.422

again, somewhere.

続きを読む...

2021/12/19 15:13 | the day -play concept store-

2021年12月18日(土)

p.421

type : panel & pendant lamp
size : panel - 600 x 800 (mm) x 4,  pendant lamp - 450 x 450 x 230 (mm) x 2

続きを読む...

2021/12/18 18:43 | the day -play concept store-

2021年12月09日(木)

p.420

again, somewhere.

続きを読む...

2021/12/09 17:04 | the day -play concept store-

2021年12月03日(金)

p.419

one day.

続きを読む...

2021/12/03 14:38 | the day -play concept store-

2021年12月02日(木)

p.418 | 鳴瀧窯 安藤騎虎

「器をめぐる旅」のスタートは、まずはここから。

続きを読む...

2021/12/02 13:37 | the day -play concept store-

2021年11月21日(日)

p.417

人生は知っていることより、知らないことを楽しんだ方がいい。きっと、もっと多くの感動に出会えるはず。

続きを読む...

2021/11/21 10:54 | the day -play concept store-

2021年11月10日(水)

p.416 | 新作展「冬夏青々-TOHKA SEISEI-」 at 京都髙島屋・特選工芸ギャラリー

本日11月10日(水)より16日(火)まで、京都髙島屋・特選工芸ギャラリーにて新作展「冬夏青々-TOHKA SEISEI-」が開催されます。

続きを読む...

2021/11/10 23:24 | the day -play concept store-

2021年11月01日(月)

p.415

A「日本人は本来、漆器というか、おわんを使ってメシを食ってきたんです。豊臣秀吉の朝鮮侵略以後、陶磁器でご飯を食べるようになった。一時期、朝鮮に陶土が多いから、土まで輸入するんですね、秀吉以後。また、磁器は石を砕いた粉ですが、中国からそれを輸入する。結局、日本は何をするかというと、茶人がよく言う''火ばかり''というわけです。この''火ばかり''はおもしろい表現で、日本でできた陶磁器は中国、朝鮮とはまったく違った味のものなんですね。朝鮮人にとってはめし茶わんで日常雑器であったものを、「井戸茶わん」とか何とかいって、日本人は芸術品にしてしまう。これは心ですね。中国磁器の場合、清代になると、技術的に~~~~~いないわけです。中国に置き去りにされた残留孤児で景徳鎮になった陶工の職人が、中国人の絵つけ専門の奥さんと二人して日本に帰り、有田の窯場に今いるんです。ところが、景徳鎮風をやろうと思っても、''火ばかり''の話で、よき磁器の土がないもんですから、ちょっと厚めになるんです。それだけじゃなくて、一年、二年とたつうちに景徳鎮美学がなくなり、日本人の焼き物になったんです。」
 
B 「''心''になったんですね。」(1996/12/18)
 

続きを読む...

2021/11/01 18:26 | the day -play concept store-

2021年11月01日(月)

p.414

今年一の「かわいい」いただきました。感謝。

panel, size : 380 x 380 (mm)

続きを読む...

2021/11/01 18:21 | the day -play concept store-

[先頭]  <<    2   3   [4]   5   6   >>   [最後]
 
 
 

※1 掲載写真の著作権は、the day -play concept store-に帰属します。

※2 当サイトの掲載写真の無断転載・無断使用を固く禁じます。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

the day -play concept store- 〈所在地>〒984-0816 宮城県仙台市若林区河原町1-5-41 TEL&FAX : 022-395-9861 Mail : info@playforlives.com