NEWS      【鈴木盛久工房】鉄瓶の取り扱い開始


寛永2年、御用鋳物師として召し抱えられて以来、代々南部藩の御用を勤めてきた鈴木盛久工房の鉄瓶の取り扱いがスタートします。

 

一切の妥協を許さない姿勢から産み出される、圧倒的な存在感を放つ作品群。

滔々と受け継がれる伝統技法によって製作され、完成までに要する工程は50以上。

年間生産量も限られ、数年待ちの大変貴重なコレクションです。

 

在庫状況・入荷状況は、下記までお問い合わせください。

 

 

the day -play concept store- 

 

MAIL:info@playforlives.com  TEL:022-395-9861 (10:00-20:00 水曜定休) 

 

【鈴木盛久工房について】

 

鈴木家は寛永2年(1625年)、鈴木越前守縫殿家綱が南部家の本国甲州より御用鋳物師として召し抱えられ、仏具、梵鐘などを鋳造して代々藩の御用を勤めてきました。13代盛久(繁吉)は産地唯一の無形文化財(人間国宝)として、昭和49年に国の指定を受けました。代々世襲にて技術を引き継ぎ、現在は15代盛久(志衣子)が当主を務める傍ら、次男である鈴木成朗が16代襲名に向け伝統の技術を守りつつ時代に合わせた鉄器製作を続けております。

 
 

 
 

 

〒984-0816 宮城県仙台市若林区河原町1-5-41

電話/FAX : 022-395-9861 (10:00 - 20:00 定休日・水)

mail : info@playforlives.com

 
 
 



 
 
 
 

the day -play concept store- 〈所在地〉〒984-0816 宮城県仙台市若林区河原町1-5-41 TEL&FAX : 022-395-9861 Mail : info@playforlives.com