お米と日本人の関係性は広く、深い。

 

歴史をひもとくと、あらゆる生活様式、農業儀式、宗教儀式にまで登場し、いかにお米が日本人の生活に根ざしているかが見えてきます。

それは美容の分野にまで広がり、古くは、お米のとぎ汁や強飯(おこわ)を蒸した後の湯で、女性が髪を洗っていたほど。

現代においても、日々お米に触れている職人の方達の手の美しさは注目に値します。

 

生物学的研究に従事し、国際的に活躍するモンゴルの博士が、秋田県の酒蔵を訪れたことをきっかけに誕生した「酒蔵で醸したお米の湯」。

秋田県産のお米と水を、モンゴルの大草原から採取・選定された乳酸菌で発酵させた天然由来成分100%の入浴剤です。

乳酸菌は、モンゴルの伝統食である自然発酵食品と酸馬乳から分離され、純粋培養されています。

 

水よし、米よし、お酒よしの三拍子揃う秋田県と、自然豊かなモンゴルの風が掛け合わさりました。

旅先で出会う心豊かなひとときを、ご自宅でお楽しみください。

(※ご家庭のお風呂では、1回200㎖を目安にご使用ください。)

 
 
 
 
 

 
 
 



 
 
 
 

the day -play concept store- 〈所在地〉〒984-0816 宮城県仙台市若林区河原町1-5-41 TEL&FAX : 022-395-9861 Mail : info@playforlives.com