2017年01月06日(金)

with 切込焼・三浦陶房


伊達政宗創設説など様々な説が囁かれている宮城県の伝統的工芸品。

舞台は宮城県北部、加美郡加美町。
未だ多くの謎に包まれている歴史を現在に引き継ぐ切込焼・三浦陶房と、共に作品を製作いたします。


先人が築き上げてきた技と知恵を現在に継承し、共に新たなデザインを施します。

出会いは、昨年の春。
今振り返るとつい笑ってしまう、導かれたような御縁でした。
手掛けている作品、また製作に対する姿勢に深く共鳴させていただき、自然とこの取り組みがスタート。


親子2代に渡り、現在は三浦早苗さん・征太郎さんが切込焼の伝統を受け継ぎつつ、独創性溢れる作品を制作しています。
2人のアイディアに惹かれ、日々イメージが膨れ上がり、本当に楽しい時間を過ごさせていただいています。

 
真面目なコトを、愉しく、真剣に。

企画背景等の詳細は下記HPよりご覧いただけます。


『the Passionate with authorized craftsmanship.』
http://playforlives.com/the-passionate/



私自身、作品群の完成が今から本当に楽しみです。


2017/01/06 19:57 | stained glass

 

about

 

沢田いくみ  /  ステンドグラス作家

 

1984年生。2003年よりアメリカにてスタジオアートの技術を学ぶ。「主張的なデザインではなく、日常生活に溶け込むステンドグラス」をコンセプトとし、“the day - play concept store -”(仙台市若林区河原町)を拠点にオーダーメイドオリジナル作品の製作を手掛けている。各種業界からの発注製作、百貨店での企画展開催、その他テレビドラマへの美術協力等。「LEXUS NEW TAKUMI PROJECT 2017」宮城県代表。

 
 
 
 

 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 


 
 
 

ページトップ

沢田いくみ-ステンドグラス〈アトリエ/the day -play concept store-内〉〒984-0816 宮城県仙台市若林区河原町1-5-41 ℡:022-395-9861 Copyright(C)Ikumi-Sawada. All Rights Reserved.