2014年08月09日(土)

like..... climb mountain?

ステンドグラスの製作工程でどこが一番好き?
と、聞かれることが結構よくあります。
いつも答えに詰まります。

ここでワクワクする!とか、どきどきする!とか、
際立ってあるわけではありません。まぁ、私の場合。

デザインでは頭が痛くなるほど悩みますが、
そっから先の製作工程は、たんたんと、ひたすらって感じです。
それでよくやっていられるね。っていうのがよく聞かれる反応です。

私は登山はしませんが、
山を登るのってこんな感じなのではないかなぁと想像してます。
登りきらないと見られない景色、感じられない空気、得られない経験、
それがあるから登るんじゃないかと。
私のステンドグラスはそんな感じ。
製作の間はひたすら上り続けてる。その頂上を見たいがためだけに。
何百時間をひとつの作品に捧げる。その完成が見たいがためだけに。

2014/08/09 19:26 | stained glass

 

about

 

沢田いくみ  /  ステンドグラス作家

 

1984年生。2003年よりアメリカにてスタジオアートの技術を学ぶ。「主張的なデザインではなく、日常生活に溶け込むステンドグラス」をコンセプトとし、“the day - play concept store -”(仙台市若林区河原町)を拠点にオーダーメイドオリジナル作品の製作を手掛けている。各種業界からの発注製作、百貨店での企画展開催、その他テレビドラマへの美術協力等。「LEXUS NEW TAKUMI PROJECT 2017」宮城県代表。

 
 
 
 

 
 

 
 
 
 
 

 
 
 



 
 
 

ページトップ

沢田いくみ-ステンドグラス〈アトリエ/the day -play concept store-内〉〒984-0816 宮城県仙台市若林区河原町1-5-41 ℡:022-395-9861 Copyright(C)Ikumi-Sawada. All Rights Reserved.