2014年10月14日(火)

Grape Vine

 9月に納品をした大きな作品。

お客様がお持ちの古い木枠に、おおぶりの葡萄を製作しました。


「この枠にステンドグラスを入れるのが夢だった」と、
15年来の夢の実現のお手伝いをできたこと、とても光栄に思います。

横70cm、縦1mの大きな枠に、
とにかく葡萄が目立つようにというご依頼。
そしてシンプルに、飽きのこないデザイン・色合いにしてほしいとのご要望でした。
全体的に上品に抑えるために、ガラスは派手すぎない色を選定しました。
奥行きのある作品にしたくて、ガラスをカットの際はガラス板のど真ん中から贅沢に使いました。
(写真では葉の色がだいぶ茶色になってしまうのが残念です。。。実際はもう少し緑色)



アートガラスは高価なものなので、「もったいない」とついつい端から切ってしまいがち。
もちろんそのほうが、ガラスの無駄が出ないので経済的ではあります。
けれど、「ここ!」という色の部分をど真ん中からでも使えば、作品の出来は大きく変わってきます。
膨大な時間をかけて製作するステンドグラス。
最終的に素敵な作品にするために、もったいなくても使いたい部分を使う。
結局それが、いい作品への近道となる。

広いリビングの真ん中、最高のロケーションを用意していただき、
すでに多くのご友人を呼んで、ステンドグラスの前でお茶会をされているそうです。
そうやっていつまでも、人と人をつなぎ、
その場を照らす存在でありますように。

ご注文ありがとうございました。
製作、とても楽しかったです。


2014/10/14 18:13 | stained glass

 

about

 

沢田いくみ  /  ステンドグラス作家

 

1984年生。2003年よりアメリカにてスタジオアートの技術を学ぶ。「主張的なデザインではなく、日常生活に溶け込むステンドグラス」をコンセプトとし、“the day - play concept store -”(仙台市若林区河原町)を拠点にオーダーメイドオリジナル作品の製作を手掛けている。各種業界からの発注製作、百貨店での企画展開催、その他テレビドラマへの美術協力等。「LEXUS NEW TAKUMI PROJECT 2017」宮城県代表。

 
 
 
 

 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 


 
 
 

ページトップ

沢田いくみ-ステンドグラス〈アトリエ/the day -play concept store-内〉〒984-0816 宮城県仙台市若林区河原町1-5-41 ℡:022-395-9861 Copyright(C)Ikumi-Sawada. All Rights Reserved.